放課後優等生-地味なあの娘と濃密セックス…-

【笹森トモエ】放課後優等生-地味なあの娘と濃密セックス…-あらすじ&感想-1話


こんにちは、コミックまとめ管理人です♬

 

今日は

「放課後優等生-地味なあの娘と濃密セックス…-1話」

を読んでみました!

 

ただの地味男が学校1かわいい優等生に

あんなことや

こんなことを校内でされてしまう…。

 

学園内で繰り広げられる

エロいシチュエーションに

 

はまってしまったという人も

続出しています。

 

私も実際にこのストーリーを

読んでみたのですが

 

とてもエロくて

作業用としても

たまらない作品になっていましたね!

 

いやー

エロいだけで正義。

 

女の子から求められちゃうなんてこと

現実にはないですからね笑

 

しかもイラストも

とてもクオリティが高くて

 

ただ抜くだけの作品では

ないところがこの作品の

ミソじゃないかなと思います。

 

とってもエッチで

いやらしくもありながら

 

学生特有の初々しさも

残っている貴重な作品です。

 

ぜひこの感動は実際読んで体感して欲しいほど!

 

今回はこのストーリーの内容をネタバレ

たっぷりであなただけにご紹介をしていきます。

 

こちらから無料試し読みをすることもできるので、

気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

>>無料試し読みは画像をタップ!<<

【あらすじ・ネタバレ】深窓の好奇心

田舎の清涼さと素朴な自然を

体現したような彼女に

 

色恋に疎い主人公は

ひと目惚れしてしまった。

 

諦める理由が欲しかっただけの

主人公の人生初の告白。

 

どうせ振られるだけと思っていたのに、

彼女は僕を受け入れてくれるという。

 

だが、夢心地の中で気付いていなかったのだ。

 

和泉さんのあの表情に…。

 

告白したその日に、

僕は唇を貪られそのまま

エッチな行為を求められるがままにされてしまう。

 

こんな間違った順序で

彼女と結ばれることになるなんて…

最初は思っていたのも事実。

 

だが、そんな考えは瞬く間に吹っ飛んだ。

 

彼女の性欲を満たすためだけに

僕は振り回され始める…。

 

スイッチが入った彼女の目は男が女を狙う

ギラギラした下心丸出しの目と同じだったのだ!

 

教室の教卓に隠れて…

屋上に続く階段で…

そして、勉強という名目で僕の部屋でも…

 

毎日のように精液を搾り取られ、

歯止めの利かなくなった僕は…!?

 

この続きは無料試し読みからも読むことができるので、

気になる方はこちらからチェックしてみてくださいね。

性欲丸出しで向かってくる彼女に抗えず、精●を搾り取られるなんて最高すぎるシチュエーション!

今回初めてこの作品を読んだとき、

いつもの襲われる系の

シチュエーションだなと甘く見ていました。

 

正直、この期待を

良い意味で裏切られましたね♪

 

いろんなところにエロが仕掛けられていて、

男性にとってはたまらない作品に

なっているんじゃないかなと思います。

 

特に自称Mの人に読んで欲しい作品ですね♪

 

私もどちらかと言うと

Mに近いのですが、

 

そんな私でも

イくことができる作品だったので

とても良かったです。

 

本当に読んでよかった!

 

そう思える作品になっていると思います。

 

 

 

その他にも無料の漫画や立ち読み作品が

たくさん置いてある

 

ebookをぜひチェックしてみてください♬

 

会員登録は無料です♪

私も愛用して毎日使っているサイトです!

 

無料で読める作品も!ebookはこちらから!