ゴミ屋敷とトイプードルと私 #港区会デビュー

【7/11まで無料】ゴミ屋敷とトイプードルと私 #港区会デビュー1

SNSにハマりこんで、人生をダメにしてしまう女性。

そんな彼女たちを描く。

ただ”いいね”が欲しかっただけ。

承認欲求を満たしたかった。

そんな”映え”を追い求めた女性の裏側

覗いてみませんか・・・?

ゴミ屋敷とトイプードルと私

池田ユキオさんの作品です。

BookLive!コミック登録はこちらから

ゴミ屋敷とトイプードルと私 #港区会デビュー1あらすじ

プロポーズを受けた主人公のサヤ。

イケメンの彼氏

夜景の見えるレストラン

プロポーズを受けている私。

幸せな私を見て!!

左手の薬指に婚約指輪をつけた写真をSNSにアップ

その写真を見た同僚から

「プロポーズされたんですか?」

「指輪はどこの?」

と質問責めにあいます。

指輪について

「知り合いのデザイナーに作らせた1点モノ」

と告げると

「意外と庶民的」と言われ

切望の眼差しを向けてもらえません。

もっと羨ましがって欲しい。

彼からもらった指輪も、なんだか色あせて見える・・・。

憧れの”misaki”なら

きっと高級ブランドの指輪をもらえるんだろうな・・・。

”misaki”のSNSを見て想像を膨らませるサヤ。

そんなサヤは、希望していた営業部へ異動が決定。

営業部には上司の林田詩織と

サヤと一緒に営業部へ配属された

アシスタントの中山泉が。

地味な派遣女には興味なし、と

林田だけに媚びるサヤ。

林田にパーティに誘われ

”misaki”のいくパーティみたい!

と喜んで参加します。

そこにはハイレベルな男性陣と

豪華な料理。

そこで紹介された社長に

「港区のマンション紹介するよ。君次第でタダにも・・・」

そのことを林田に相談すると

「パパ活なんてみんなしてる。そうしなきゃ港区に住めない」

と告げられます。

パパたちとのパーティに出るため

派遣の中山に仕事を押し付けるサヤ。

パーティで撮った写真でSNSのいいねは倍増。

その一方、婚約者の彼との約束をすっぽかし

彼との仲は険悪に。

そんな彼より、高級ブランドのアクセサリーや

豪華な食事をおごってくれるパパに夢中のサヤ。

「母の急病で」と中山に仕事を押し付けるも

SNSの投稿で嘘がバレてしまいます。

中山は資料をまとめつつ、

商品案も提示し、仕事をしっかりこなし

周りの信頼を得ていきます。

”このままだとまずい”と焦ったサヤは

新しいパパとの関係をもち

”仕事を頂戴”とおねだりします。

SNSでサヤを見ている謎の女

「全部見ているよ」と意味深な言葉をつぶやきます・・・。

サヤの転落っぷり

中山の這い上がり

misakiの正体は??

サヤを見つめる謎の人物の正体は・・・?

 

BookLive!コミック登録はこちらから

ゴミ屋敷とトイプードルと私 #港区会デビュー1感想

イケメンの彼氏にプロポーズされ

幸せの絶頂にいたはずのサヤでしたが

”パパ活”の存在を知って

どんどん落ちて行く様子が描かれています。

高級アクセサリーや

SNS映えする料理やパーティのためなら

残業を立場の弱い派遣さんに押し付ける行為は

見ていて胸糞悪くなりました。

管理人も派遣の経験があるので

派遣に優しくして欲しいな、と思います。

そんなサヤを尻目に

自身の能力を上手にアピールして行く派遣の中山は上手だな

と感じました。

ああいう子が上手に信用を得て行って

サヤのような子が落ちて行くのは見ていて痛快ですね。

最後に、謎の人物が登場していましたが

彼?彼女?の正体はだれなんでしょうか。

サヤの目が覚めることはあるのか。

ゴミ屋敷とトイプードルと私 #港区会デビュー2も

引き続き読み進めていきます。

7/11までは

ゴミ屋敷とトイプードルと私 #港区会デビュー3まで無料。

現在クレジットカードでの登録で

初月分の月額料金が無料になるキャンペーンも実施中

ぜひBookLive!コミック(ブッコミ)に登録してみてくださいね。

 

BookLive!コミック登録はこちらから