無人島JK!ちょろいよ吉村さん!

【トイレ籠】無人島JK!ちょろいよ吉村さん!- あらすじ&感想-2

ここは誰も知らない無人島だ。

俺たちはここで過ごして1週間が経とうとしている。

 

修学旅行中の俺たちが乗っていた船が

事故にあい、この無人島にたどりついたのだ。

 

 

最初は助けを呼ぼうとしたものの、最近は諦めてしまった。

 

 

慣れないサバイバル生活を

助けてくれるのは、俺たちのヒロインの吉村さん。

 

外見ももちろん、体もエロくて最高だ。

吉村さんに発情期の男子が欲情しないわけがない。

 

 

そしてある日3人で吉村さんをレ●プしようという案が出るものの

反対意見もあって取りやめになった。

 

 

実はその作戦を隣で聞いていた吉村さん。

これは犯される…と別行動を始めるが!?

 

 

こんにちは、管理人です♬

 

今日は「無人島JK!ちょろいよ吉村さん!2話」

を読んでみました。

 

いやーどんどんエッチになっていきますね。

 

イラストが結構ギャグ系だから、

そこまでエロくないだろうと思っていたのですが、

抜いちゃいました…笑

 

吉村さんのカラダって

むちむちしてて本当に私好みです。

 

 

おっぱいもドンと出てて、

腰もしっかりくびれてて、

むちっとしたお尻が大好物です。

 

 

それでは今日もしっかりあらすじや

ネタバレを書いていこうと思います。

 

 

ネタバレはNGって人はこちらから

試し読みもできるのでのぞいてみてください♬

【ネタバレ・あらすじ】マ●コ丸見え…オ●るよ吉村さん!

「私…ここ出てく!

男女が一緒に寝るの

やっぱりさすがにまずいかなーと思って」

 

男子3人のレ●プ計画は実行されなかったものの、

自身の身の危険を感じ取った吉村さんは自ら別居を申し出る。

 

ある意味正しいけれど、彼女がいなければ

何もできない俺たちは、罠一つもかけることができず、

食事もどんどん粗末になっていった。

 

その時3人のうちの1人が吉村さんの姿を見つける。

 

彼女は底に穴が開いたボートで暮らしているらしく、

人がいないかを確認してから中に入っていた。

 

そして少し時間が経つとギコギコとボートが揺れている…。

 

「吉村さんってボートも動かせるんだ!」

 

と思って、彼女のもとに走って行くと実は…。

 

 

この続きは立ち読みでもチェックすることができるので、

下の広告をクリックしてみてください!

ボートの中で行われていた吉村さんの行為に、私も思わず興奮してしまいます。

ここから先は私の感想をお話ししますが、

今回はなるべくネタバレしないように話していこうと思います。

 

2話は1話よりもエロ感が少なくなっていますが、

後半がかなりエッチです♬

 

内容は内緒にしておきますが、

あそこのシーンで抜かない男はいないでしょう!

 

とても興奮してしまうストーリーでした。

 

そして男子の無能っぷりに、

思わず笑ってしまうシーンもありました。

 

いや、吉村さんがすごいだけなんですけどね笑

 

狩りとか釣りもうまくできなくて、

食事が木の実とかになってしまうのは少し哀れでした。

 

 

こーゆー無人島に流されてしまうといかに

自分たちの暮らしている生活が良いかが改めて実感しますね。

 

なんだかこの漫画を読んでいたら、

キャンプに行きたくなってきました。

 

サバイバルやアクティブなことが

好きな方にはぴったりの漫画かもしれませんね。

 

さて3話ではとうとう、あんなシーンが出てくるかも!

 

今後も目を離せない展開です。

 

 

 

その他にも無料の漫画や立ち読み作品がたくさん置いてある

 

FANZAをぜひチェックしてみてくださいね♬

 

会員登録は無料です♪

私も愛用しているサイトなので、安全ですよ。