Uncategorized

【ヨールキ・パールキ】孕み神と憑かれた姪 

あなたは孕み神という神様をご存知だろうか…。

 

教師の主人公と数ヶ月前引っ越してきた女子高生の

姪の西内ゆいは、二人で仲良く暮らしていた。

 

でもゆいの様子が最近おかしい。

何か問いかけをしても、どこかぼんやりしている。

 

そんなゆいを心配して夜にこっそり様子を見にいくと、

布団の中で自らを興奮させ、快感に悶えるゆいの姿が。

 

主人公は思わずその姿を見て、

ゆいを改めて女性と認識する…。

 

ゆいの発情の原因はその土地に住む神、孕み神のせいだった。

 

孕み神はこの小さな集落に昔から居る神様で、

人々から子宝の神様として崇められていた。

 

しかし孕み神は厄介者でもあった。

 

女性の子宮に棲みつき、身体の内側から発情させ、

その触手が子を孕むまで宿主を興奮させ続けるのだ。

 

この孕み神からゆいを救うためには、

ゆいを子作りセッ●スして孕ませるしかない…!

 

 

こんにちは、管理人です。

 

今回「孕み神と憑かれた姪 5(最終)話」を読みました♬

この感が最終回になります。

 

クライマックスということもあり、内容としても

オカズとしても十分抜いてしまう内容でした。

 

 

特にゆいがチ●ポに狂って、

興奮してどんどんろれつが回らなくなっていく姿は、

本当に最高でした♬

 

 

おちん●んが大好きな女の子はたくさん居るけれど、

清純な外見とおっきいおっぱいで誘惑されたら、

私も嬉しくなっちゃいます笑

 

さて一体彼らはどうなってしまうのか、

孕み神はゆいから去ってくれるのか…。

 

個人的にはとてもいい仕上がりになっていたと思います♬

 

下のリンクから無料で試し読みもできるので、

よかったらチェックしてみて下さい^^

【あらすじ・ネタバレ】第5話 一度外れてしまった箍は戻ることなく…

「せー●ッ!

気持ちィッ!」

 

「もっと♡

もっとちょーだいッ♡」

 

「子宮

せー●きで

びゅーびゅー満たしてッ♡」

 

 

普段のゆいからはあり得ない淫語の連続に

思わず興奮が止まらない主人公。

 

そんなエッチな言葉たちに

チ●ポを子宮奥に打ち付ける

ペースもどんどん早くなっていく。

 

部屋中に響き渡る肉音や汁音が、

さらに主人公とゆいのペースを上げていく。

 

ズンズンッ

ぐちゅ

ずちゅ

 

何発も精●を打ち込み、

孕ませるようにチ●ポで奥に奥に押し込んでいく。

 

セッ●スの途中からは孕み神も

触手で応戦に入り、乳首からクリ●リスを刺激して

さらに興奮を煽っていく…。

 

そして二人は愛の営みを終えるのだった…。

 

 

この先はぜひあなたの目でチェックしてほしい!

このエロシーンは必見です^^

 

ここから無料で読むことができるので、

チェックしてみてくださいね!

触手にチ●ポに攻められて、アヘ顔のゆいがマジで抜けちゃってヤバイ!

いやー、満足しました笑

 

まさか途中から神様が参戦してくるなんて思ってもいませんでした。

 

しかも触手プレイっていうなかなかに

マニアックなところを攻めてくるんですよね。

 

もちろん抜いちゃいました♬

 

プレイ自体にも興奮してしまうんですが、

やっぱりゆいの表情が快感でどんどん崩壊していくところが

見所BEST3に入ってるんじゃないかなと思うんです。

 

あのアヘ顔に、興奮しない男はいないでしょ!

むしろ積極的にみてほしいポイントの一つです。

 

 

最終回ということもあり、

ストーリー的にも一段落したのですが、

なんだか次がありそうな終わり方をしてましたね。

 

もし続編があったら、

ブログでも紹介していくので、

楽しみに待っていてくださいね!

 

とても抜ける作品でした♬

 

 

 

その他無料漫画や立ち読みがたくさん置いてある

 

BookLive!コミックをチェックしてみてください。

 

会員登録はリーズナブルな300円です。

立ち読みもたっぷりなので、一度見てみてくださいね。

 

私もいつも活用してます♬