孕み神と憑かれた姪

【ヨールキ・パールキ】孕み神と憑かれた姪 4話

そこは◯県△群にある小さな集落だった。

 

教師をやっている主人公と女子高生の姪の西内ゆいは、

一緒に仲良く暮らしていた。

 

でもゆいの様子が最近おかしいのだ。

 

主人公は心配して夜にこっそりゆいを見にいくと、

布団の中で体をよじらせオナ●ーしていて…。

 

小さく喘ぎながら、快感に悶えるゆいに、

思わず主人公は姪にも関わらず勃●してしまう。

 

原因はその土地に住む神、孕み神のせいだった。

 

孕み神はこの小さな集落についている神様のことである。

 

女性の子宮に棲みつき、身体の内側から発情させ、

その触手が子を孕むまで宿主を興奮させ続ける…。

 

この孕み神からゆいを救うためには、

ゆいを孕ませるしかない…!

 

 

こんにちは、管理人です。

 

今回「孕み神と憑かれた姪 4話」を読みました♬

前回のシーンから引き続き、挿入が解禁になります!

 

ゆいの体が私的にすごく好みで、とってもエッチなんです♬

 

黒髪の清純そうな見た目とは裏腹に、胸の膨らみ具合から腰つきまで

エッチな体をしていて、私も何発も抜いてしまいました。

 

そして息を飲んでしまいそうになるくらいのエッチなシーン♬

生唾を飲み込んで、じっくりとゆいの裸に見とれちゃいます。

 

手マンであれだけ気持ちよさそうにしていたゆいが、

チ●ポに狂って興奮する姿のイメージするだけで抜けちゃいますね。

 

 

本当に大好きな作品です!

あと1巻で終わってしまうのが本当に惜しい!

 

下のリンクから無料で試し読みもできるので、

よかったらチェックしてみて下さい^^

【あらすじ・ネタバレ】第4話 孕み神を宿す膣内で萎えることなく何度も…

孕み神を胎内に宿してしまったゆい。

そのせいで突然発情して主人公を襲ったり、夜中にオ●ニーしてしまうのだった。

 

そして孕み神をゆいの体から追い出すためには、

子作りセッ●スして孕まなくてはいけないことがわかった。

 

叔父と姪という血の繋がった関係にも関わらず、

二人は子供を孕むことを決心して…。

 

女子高生のキツキツおま●こにチ●ポを挿入すると、

きゅんきゅん締め付けられて、

精●を掻き出されてしまう。

 

ぐちゅぐちゅぐちゅッ…

ズチュ…ズチュ…

ビュルルルルル!!!

 

止まらない汁音と肉と肉とがぶつかり合う音が部屋中に鳴り響く。

 

背徳感なんてどこか遠くへ行ってしまったのかというほどの

二人の本能にかき乱される様子は、ただのオスとメス。

 

実にエッチな光景だった…。

JKのキツキツおま●こにチ●ポを入れると、キュンキュン締め付けて離さない!まさに名器!!

最終話がどんどん近づいてきたということもあり、

物語も佳境に入ってきました。

 

そして3話から引き続き、セッ●スセッ●スセッ●ス!

 

女子高生という未発達な体に、チ●ポを惜しみなく入れて

きゅんきゅん締め付けられたら、子作りしちゃいますよね。

 

処女マ●コにぶち込まれたチ●ポにイキ狂って、

恍惚の表情を浮かべるゆいの描写も必見です。

 

まさにエッチとしか言いようがないシーンの連続に、

私もティッシュと右手が止まりません…。

 

子宮にチ●ポがゴツゴツと当たって、

ゴリゴリとえぐっている様子もしっかり書かれているので

オカズとしても一級品です。

 

さてこの子作りセッ●スで、彼らはどうなってしまうのか。

 

最終巻がとっても気になりますね♬

 

無料試し読みからも読むことができるので、

まずそこからチェックしてみてくださいね♬

 

 

その他無料漫画や立ち読みがたくさん置いてある

 

BookLive!コミックをチェックしてみてください。

 

会員登録はとてもリーズナブルな300円です。

ぜひ登録してみてください♬

 

私もお世話になってます!