孕み神と憑かれた姪

【ヨールキ・パールキ】孕み神と憑かれた姪 3話

主人公と姪の西内ゆいは二人で小さな集落で暮らしている。

でもその姪の様子が最近おかしい。

 

主人公は心配して夜様子を見にいくと、

布団の中で体をよじらせオナ●ーしているゆいの姿があった。

 

原因はその土地に住む神、孕み神が原因だった。

 

孕み神は女性の子宮に棲みつき、身体の内側から

性感帯を開発し、その触手が子を孕むまで宿主を発情させ続けるらしい。

 

孕み神からゆいを救うため二人は子づくりセックスに励み…!

 

 

こんにちは、管理人です。

 

今回「孕み神と憑かれた姪 3話」を読みました♬

 

3話では待ちくたびれていた、

姪のゆいとのセッ●スシーンが解禁になります。

 

いやー待ちくたびれました笑

 

今までは手マンとか乳首攻めとかばかりだったのですが、

今回はいよいよ本番アリということで楽しみにしていました。

 

内容はもちろん…最高でした♬

 

JKの若々しいピチピチの肌具合と、

溢れ出す汁が制欲をどんどん盛り上げていきます。

 

作業用としても、読み物としても

たまらない作品ではないでしょうか!?

 

 

下のリンクから無料で試し読みもできるので、よかったらチェックしてみて下さいね!

【あらすじ・ネタバレ】第3話 これから子作りセックスするよ…

古くから住むおじいさんの話によると、

今までの原因は全てこの集落に居る「孕み神」のせいだった…!

 

孕み神は宿主の子宮に宿り、セッ●スして子供を妊娠するまでは

発情させ続けるというなんともエロい神様である。

 

クチュクチュ…

コリコリ…

ずりゅっずりゅっ…

 

 

家から帰ってゆいの発情を受け止める主人公。

 

 

孕み神の全てを話すとゆいの口から、

主人公のことが好きだという告白をされる。

 

 

二人は叔父と姪の関係。

だが姪の両親は両方と亡くなっていて、肉親は主人公のみだった。

 

二人を阻むものはもう何もない…。

 

そしてゆいの口からこぼれた言葉は…。

 

 

「孕ませてください」

 

続きは試し読みからも読めるので、チェックしてみてくださいね!

JKの口から「孕ませてください」と言われたら、孕ませるしかないでしょ!!

いやー3話は衝撃的でしたね笑

 

まさか清純そうな女の子の口から、

「孕ませてください」

なんて言われちゃうとは…。

 

これは種付け確定ですね⭐️

 

そして何よりもゆいの体が高校生なのにとってもエッチなんですよ…。

 

 

ぷりんぷりんのおっぱいと、

しっかりくびれたお腹、

そしてとろとろに溶けたおま●こ…

 

 

どこを取っても最高な体です♬

 

いやー思わず何発も抜いちゃいました♬

 

主人公がとっても羨ましいです。

 

さて第4話ではいったいこの二人はどんな選択をするのでしょうか。

(とはいえ内容はわかってますが笑)

 

今後も見逃せない展開になってますね♬

 

JKが好きな人、

触手プレイが好きな人、

近親相姦モノが好きな人、

 

にぴったりの作品になってます。

 

無料試し読みからも読むことができるので、

まずそちらをチェックしてみてくださいね♬

 

 

その他無料漫画や立ち読みがたくさん置いてある

 

BookLive!コミックをチェックしてみてください。

 

会員登録はとてもリーズナブルな300円です。

ぜひ登録してみてください♬

 

私も現在バリバリで利用してます。