会社の行き遅れBBA孕ませた

【すぺしゃるじー / チンジャオ娘】会社の行き遅れBBA孕ませた 最終10話【無料立ち読みいっぱい】

巨乳半熟処女ボディに

今日も俺は種付けセッ●スをする…。

 

 

俺の上司は、沢村秋子。

現在34歳の年増ババアだ。

 

美人で巨乳ということもあり、外見はいいけれど

男を寄せ付けないきつい性格のせいで現在も未婚。

 

 

男性にも疎まれていて、社内でついたあだ名は

「行き遅れBBA」である。

 

でもとある事件をきっかけに彼女がいるにも関わらず

この上司が俺のセフレになってしまった。

 

 

ただのババアだと思っていたのに…。

 

年上の半熟トロトロ処女ボディに

魅了されて、気づけば生ハメ膣内出しをしてしまう。

 

 

この二人の将来はどうなってしまうのか…。
思わぬ展開にページをめくる手が止まらない!

 

 

 

こんにちは、管理人です。

今日は「会社の行き遅れBBA孕ませた 最終話」を読みました♬

 

今回は10話(最終)ということで、この日を待ちきれずにいました。

 

30越えのトロトロ半熟巨乳ボディ、

チ●ポをキュンキュン締め付けて離さない名器マ●コ、

そして回を重ねるごとにどんどん色っぽくなっていく表情…

 

とってもたまらないです♬

 

さて最終話ではどんな展開が待っているのでしょうか。

 

あなたも想像しなかった彼らの最後をしっかり見届けて、

オカズにしちゃいましょう♬

 

(ちなみに今回の展開が一番抜いてしまいました…笑)

 

 

無料で試し読みもできるので、よかったらチェックしてみて下さいね!

【あらすじ・ネタバレ】第10(最終)話 行き遅れ女上司を孕ませたら…

最終話のスタートは、今までと場所が変わりチャペルからのスタート。

時系列も変わって、2年後から始まります。

 

結婚式ということもあり、主人公の回顧シーンが繰り広げられます。

 

そして新婦の登場です。

 

バージンロードを歩きベールを剥ぐと、

そこには今まで付き合っていた彼女ではなく、

 

沢村主任

 

の姿があったのです…!

 

 

実はあの種付けセッ●スのあと、本当に妊娠してしまった沢村主任。

彼女は責任と負い目を感じたのか、突然会社を辞めてしまいます。

 

その事実を知った主人公は、彼女の実家まで追いかけ

お義父さんに必死の説得をして結婚の承諾を得ました。

 

そして出産後、

落ち着いた頃を見計らっての結婚式。

 

そう、主人公は沢村秋子と結婚しました。

 

そして結婚後は、家庭も順調に育みながら

二人のラブタイムを楽しみます。

 

互いの性感帯を知り尽くしている二人のセックスは、

結婚後もさらにエスカレートします。

 

そう沢村主任はさらにエッチになっていたのです…!

 

もうこれは見放せないエンドです。

 

この内容をもっと知りたいという人は、

ぜひ無料試し読みからチェックしてみてくださいね。

巨乳から母乳を吹き出して興奮する秋子と、結婚後も絶えない主人公のチ●ポが最高すぎる!

さて、最終巻です。

これまでいろんなことがあったのもあり、まさかこんなハッピーエンドで終わってしまうとは思いませんでした笑

 

てっきりボロクソにして捨ててしまうのかと思っていたのですが、

しっかりと最後まで責任を持つあたりは作品としても評価できるところだと思います。

 

今までの鬼畜系エロ漫画とはまた違ったエンドです。

実際式はとても綺麗で、思わず今までのことを

水に流しそうになってしまいました笑

 

そして式から2ヶ月経った後の、

夫婦になった彼らの性活も必見です。

 

セフレ時代の彼らのアブナイセックスではなく、

落ち着いたエッチに普通に抜いてしまいました。

 

ひとつ違うところを挙げるとすれば、

秋子から母乳が出るようになってプレイが

さらにマニアックになったことですかね笑

 

ここはとても興奮するところです♬

 

最後の最後までエロたっぷり

ボリュームたっぷりの展開でとても満足しました。

 

ぜひあなたの目で彼らのクライマックスを見届けてほしい!

この続きは無料試し読みからチェックしてみてくださいね♬

 

その他無料漫画や立ち読みがたくさん置いてある

 

BookLive!コミックをチェックしてみてください。

 

会員登録はなんと激安300円です。

ぜひ登録してみてください♬

 

私も愛用しているサイトなので、安心安全ですよ♬