会社の行き遅れBBA孕ませた

【すぺしゃるじー / チンジャオ娘】会社の行き遅れBBA孕ませた 9話【無料立ち読みいっぱい】

俺と行き遅れBBAが

まさかこんなことになるなんて…!

 

 

俺の上司は、沢村秋子。

現在34歳の年増ババアである。

 

美人で巨乳ということもあり外見はいいけれど

男を寄せ付けないきつい性格が災いして今も未婚を貫いている。

 

 

そして社内でついたあだ名は

「行き遅れBBA」である。

 

でもいろんなことがあり、彼女がいるにも関わらず

この上司が俺のセフレになってしまった。

 

 

ババアだと思っていたのに年上の半熟トロトロ処女ボディに

魅了されて、気づけば生ハメ膣内出し。

 

 

行き遅れ女上司とのセックス三昧ライフを
スタートさせてしまった主人公の未来は…。

 

 

 

こんにちは、管理人です。

今日は「会社の行き遅れBBA孕ませた 9話」を読みました♬

 

9話の舞台は前回に引き続き高級温泉旅館。

 

温かい湯船に浸かりながら。

おいしい料理や酒を嗜む。

目の前にはたわわな胸をした沢村上司。

 

現実でも理想的なシチュエーションですよね。

 

たぷんたぷんのおっぱいが、

浴衣の隙間から見えるエロさが最高です。

 

そして危険日だとわかっていても中出しして

種付けセッ●スしてしまう鬼畜具合がたまりません♬

 

とってもエッチな展開でした♬

 

抜けるシーンもたくさんあるので、とっても読み応えがあるストーリーになっています。

無料で試し読みもできるので、よかったらチェックしてみて下さいね!

【あらすじ・ネタバレ】第9話 行き遅れ女上司の危険日マ○コに妊娠覚悟の本気種付け

「今日は危険日なの…。」

顔を赤らめながら、沢村上司は俺に告げる。

 

わかっている、頭では生でしちゃいけないと。

2人の将来の為にもゴムをつけて避妊しないといけない。

 

わかっているのに…!

一回だけなら、いいよな。

 

そういって種付けセッ●スをしてしまった俺。

そうは言っても一回じゃ物足りなくて…。

 

「田中くん…

ダメよ…

また…!」

 

本気で赤ちゃんができちゃうと

嫌がっている上司を無理やりチ●ポで犯す俺。

 

パンパンッ

パンッ

ズンズンズンッ

 

止まらない種付けセッ●スに興奮してしまう

男性も多いのではないでしょうか。

 

「ダメエェ!!」

 

 

そう言いながらビュルルルと

精●が膣内に注ぎ込まれていく。

 

 

そして二人は一体どうなってしまうのか。

今後も目が離せません。

 

この先は無料試し読みでチェックしてみてくださいね^^

半熟ボディに魅了されて止まらない種付けセッ●スにあなたも思わず興奮してしまうこと間違いなし!

いやー今回も見応えのなる内容になっていました。

 

8話の危険日告白からの、

何発もの種付け発射は本当に興奮してしまいました♬

 

「孕め!!淫乱BBA!!」

「ああああん!!」

 

 

なんて台詞に興奮してしまう沢村主任も可愛くて、

思わず私も勃●して右手を動かしてしまいました。

 

 

種付けされるたびに動くたわわなおっぱい、

きゅんきゅん締め付けてくる名器マ●コなんて

たまらなくなってしまいますね♬

 

そして気がつけば朝になっていて、

主任から言われた台詞に私もドキッとしてしまいました…。

 

この続きはぜひあなたの目で確かめて欲しいので、

私は黙っておくことにします…。

 

次は最終話、主人公と沢村主任の関係はどう変わっていくのか。

 

早く最後を読むのが楽しみです♬

 

 

 

その他無料漫画や立ち読みがたくさん置いてある

 

BookLive!コミックをチェックしてみてください。

 

会員登録は激安300円です。

ぜひ登録してみてください♬

 

私も愛用しているサイトなので、安心安全ですよ♬