会社の行き遅れBBA孕ませた

【すぺしゃるじー / チンジャオ娘】会社の行き遅れBBA孕ませた 第1話 行き遅れ女上司にお持ち帰り!?された夜【無料立ち読みいっぱい】



「おはよう…田中くん…

昨晩はその…ょ良かったわよ…

とても」

 

この言葉を耳にして、

俺は昨晩の自分の行為を振り返る。

 

(やっべえ!!やっちまったッ!!)

 

 

 

それはどこかで聞いたことが

あるような失敗談かもしれません。

 

 

こんにちは、管理人です。

今回もエロくて抜ける漫画、

『会社の行き遅れBBA孕ませた』

を読みました♬

 

気が強く男を寄せ付けない性格で、

女性に慕われつつも男性からは評判が悪い女性。

 

私の職場にもいました、こんな人。

むかついてブチ犯したくなりますよね。

 

しかも今回は主人公より10歳年上34のババア(しかも処女)

のきゅうきゅうマ●コに打ち込むことができるんです!

 

見ごたえ十分の作品でした♪

 

この作品は、BookLive!コミックで無料試し読みができますよ。

無料立ち読みはこちらから↓

【あらすじ・ネタバレ】会社の行き遅れBBA孕ませた 1話

主人公は会社勤めのサラリーマン、

彼女もいるし仕事は2年目で慣れてきた頃のことでした。

 

「ちょっと田中くん!」

 

振り返ると、そこには鬼の形相をした沢村秋子(34)の姿が。

 

彼女は主人公の上司で、美人で巨乳ですが、

男を全く寄せ付けないような性格が災いして未婚を貫いています。

 

社内では「行き遅れBBA」と陰口を叩かれていたり、

とにかく俺の人生とは関係ないと思っていたのに。

 

偶然、ふたりきりで酒を飲むことに

なったとある夜に事件が起きます。

 

酔っ払ってしまって動けなくなってしまった

主人公を介抱するという目的で

なんと主任の家に行くことになってしまったのです。

 

チラチラと目につくデカい胸。

いやらしく強調してくる尻。

そしてこの場の雰囲気。

 

どう考えても犯すしかねえ!

 

ブチュッ

ヌチョッ

 

思わずその場で大胆にディープキスをしてしまう主人公。

そしてまんざらでもない主任。

 

そして二人はベッドイン。

 

 

いつも着ているスーツをひん剥けば、

その下にあったのは絶妙な

肉付き加減の半熟とろとろボディで…!

 

まずは無料試し読みから読んでみてください♪

無料立ち読みはこちらから↓

会社の行き遅れBBA孕ませた 1話

気が強くて、女性からも慕われている沢村主任。

なのにスーツの下には半熟のとろけるような体。

 

しかも処女

 

この展開に興奮しない男はいないのではないでしょうか?

 

無理矢理犯しながら、

快感にもだえる主任の顔は絶品でした。

 

最初からこういう展開だとわかっていても、

私も興奮してしまいました。

 

イラストも肉感たっぷりで描かれていて、

リアリティーがあり充分楽しめましたよ。

 

特に乳首の描写は本当にリアルで、

つやつやのプルプル感が出ていて

本物の乳首を見ているかのよう。

 

汁もドロドロ出てくるので、

興奮度が十分に伝わってくる作品です。

 

とにかくエロを求めたい人にオススメです^^

 

 

 

その他無料漫画や立ち読みたっぷりの

 

BookLive!コミックをのぞいてみてください。

 

会員登録は激安300円です。

私も登録してますよ^^

無料立ち読みはこちらから↓