カラミざかり

【桂あいり】カラミざかり vol.2 前編 ネタバレ あらすじ 感想



こんにちは、管理人です♬

今回読んだのは、以前のエロ漫画の続き

『カラミざかり vol.2 前編』です。

 

前回の

高成(こうせい)

貴史(たかし)

 

里帆(りほ)

智乃(ともの)

のカラミから引き続き、

エッチな展開がずっと続いています。

 

今回のテーマは、

前回に引き続き4人のエロ展開が続きます。

 

特に今回は高成と里帆のカラミがさらに増え、

エッチの回数も距離感もぐっと縮まります。

 

さらに貴史によって開発された里帆のカラダは、

挿入で潮吹きができるようになるまで

開発されていました。

 

ナチュラルなNTR展開に、

管理人も思わずチ●ポを握ってしまうほどw

 

大人しかった里帆がだんだんと開発されて、

変態女になっていく姿は見ものです。

 

この作品は、FANZAで無料試し読みをすることができます。

 



 

カラミざかり 1巻のおさらい

とある夏の日、休み時間の教室で

友人の貴史は高成に

『オナホ』

を買ったとカミングアウトします。

 

その話を聞きつけて、女友達の

大人しめな『里帆』

活発な『智乃』

の計4人が貴史の家に行くことになりました。

 

実は高成は里帆のことが好き。

でも奥手な高成はなかなか気持ちを言い出せずにいました。

 

親のいない家で、

男女4人が繰り広げるエッチなハプニングの連続に

思わず管理人も右手を動かすのをやめられません笑

 

部屋中に響き渡る肉音、

女子たちの喘ぎ声、

そして目の前で片思いの女子を友人に犯される高成の心情…

 

どのシーンも見逃すことができませんっ!

 

この続きは、無料試し読みで楽しんでくださいね。



カラミざかり 2巻のあらすじ

これは続編となる2巻のネタバレを

ちょっとだけお話ししちゃいます。

 

初めてのセッ●スから次の日。

彼らは普通に今まで通り接触します。

 

でもどことなくぎこちない。

 

そして、高成は水泳の時間になっても、

貴史と智乃がいないことに気づきます。

 

そう二人は、

水泳の時間中ずっとセ●クスに明け暮れてたのです…。

 

「んっ…」

「あっ…!」

 

トイレ中に響く智乃の嬌声。

フィニッシュには貴史の精●を

しっかり喉元まで加えてごっくんします。

 

このシーンはマジでエロくて抜けます!

管理人もこのページで大分興奮してしまいました。

 

 

そして続く4人の秘密のセッ●スは回数を重ねるごとに

よりエスカレートしてひどくなってきます。

 

あるときは王様の体位、

あるときは外だし生セックス、

あるときはお互いの汁がわからなくなるくらいセッ●スを繰り返して…。

 

 

そして高成はある異変に気がつきます。

でも、気が付いた時には遅かった…。



前巻よりエッチシーンが多めで、かなーり抜けます♬

ここからは2巻前半を読んだ感想について紹介していきます。

 

いやー実にエッチです。

いろんなエロ漫画を読んでいる管理人ですが、

エッチなシーンが本当に多くて助かります♬

 

マニアックなエロ漫画と比べて、

セッ●ス描写は単調なところがありますが、

行為中の表情で心理描写が細かくされていて、

見応えもバッチリです。

 

私も高校生だったら、こんなふうに

エロ三昧の毎日を送りたかったですね。

 

あ、個人的には里帆より智乃派です。

ショートカット女子は大好物です♬

 

その他無料漫画や立ち読みたっぷりの

 

BookLive!コミック

 

をクリックして詳細を見てみてください。

 

会員登録は激安のなんと300円です。

私も登録して読んでます♬