ふくらみふくらむ

【7/11まで1話無料】ふくらみふくらむ1話あらすじ

ふくらみふくらむ

水瀬マユさんの作品です。

大きなおっぱいが魅力的な表紙ですね。

きゅうりを挟んでいるようですが・・・。

一体どんなお話なのか

早速あらすじを紹介しますね。

ふくらみふくらむ 1話あらすじ

主人公はOLの盛盛 実乃梨
(もりざかり みのり)

名前の通り(おっぱいが)盛ってます。

男性陣はそのおっぱいに釘付け✨

その中でも1人だけ、

実乃梨のおっぱい見ない人が・・・

彼の名は同僚の金城さん。

いつしか彼のことを意識するようになった実乃梨。

金城は実乃梨が落とした書類を集め、代わりに運んでくれています。

遠慮する実乃梨でしたが

シャツのボタン(胸元)が落ちていることを指摘され
恥ずかしい思いをするのであった。

その後の飲み会で大好きな金城さんが

胸は小さい方が好き

という発言をしていることを耳にした実乃梨。

そんな彼のためにさらしを巻いて

胸を小さく見えるようにします。

胸を小さくしたおかげで

着れなかったニットを着ることができた実乃梨。

意気揚々と散歩に出かけます。

”金城さんに会えたら”と思いながら散歩をしていると

願い通り犬の散歩をしていた金城がばったり出会います。

勇気を出して、会話に誘うも

さらしをきつく巻いた息苦しさから

倒れ込んでしまった実乃梨。

ガムテープでしか停めていなかった

さらしが解けてしまい、

ノーブラ状態になってしまいます。

金城の犬が解けたさらしを実乃梨の服から引っ張り出してしまい
実乃梨は小さいおっぱいが好きな金城のために
さらしを巻いたことを告げます。

さらしがとれ、やけくそになった実乃梨は

「私をちゃんと見れる金城さんが好きなんです」

と告白。

金城は

小さいおっぱいが好きなんて

飲み会で話を合わせるための嘘。

「胸を見ないのは俺にもコンプレックスがあるから」

「俺と付き合うの大変だけど、それでもいいか・・・・?」

と実乃梨の告白に答えます。

実乃梨は

好きな人が自分の胸を認めてくれたことに歓喜し

「どんなことだって頑張ります」

と承諾。

晴れて2人は結ばれたのでした。

金城のコンプレックスとはなんなのか

付き合うのが大変の意味とは

2人の付き合いはどうなっていくのか。

謎を残して1話目終了です。

ふくらみふくらむ 1話感想

おっぱいが大きすぎる故悩む主人公のお話でした。

胸は大き方がいい」と思われがちですが

大きいなりに悩みがあるとわかる話でした。

肩が凝るし

下は見れない。

仕事に支障が出そうな内容ばかりですね。

誘惑しているつもりはなくても

男性の目線は実乃梨のおっぱいへ・・・。

あんな魅力的な胸が目の前にあったら

仕事にも集中できなくなっちゃう気持ち、わかります。

途中、下着姿の実乃梨が出てきますが

胸の形も綺麗で惚れ惚れしちゃいました。

犬が実乃梨の服からさらしを引っ張り出すシーンがあるのですが

そのときの実乃梨の顔がとてもいやらしく

「あれ?これアダルトコミックだっけ?」

と勘違いしたほど。

脱衣はないが

ほどほどのエロさがある。

直接的なエロより

想像させるようなエロが好きなあなたにオススメな作品です。

7/11までなら1話無料で読めますので

ぜひ読んでみてくださいね。