凪のお暇

【コナリミサト】凪のお暇 1巻 三円め あらすじ【7/26まで無料】

コナリミサトさん作

凪のお暇

 

ドラマ化決定記念で

 

7/26まで1巻無料で読める

キャンペーン中!!

BookLive!コミック

今すぐ試し読み♪

 

会社で空気を読みすぎて

過呼吸で倒れた凪は

全てを捨ててリセット生活中。

 

自分なりに

幸せに生きるおばあさんに

豊かさを感じた凪。

 

まずは目の前のことから

取り組もうと決意する。

 

その頃、元彼の我聞は

凪の新住所片手に

電車に乗っていた。

この作品はBookLive!コミックで読むことができます♪

「凪のお暇」で検索してみてね♪

現在、クレジットカードで月額コース登録で

1ヶ月目無料キャンペーン中!!

凪のお暇 1巻 三円め 凪散歩する あらすじ

親に近況報告をする凪。

 

「嘘で盛りに盛った近況報告は

罪悪感のボディブローで

HPが削られるな」

 

親へ”自分は大丈夫”と

納得させるように

嘘で塗り固めた近況報告。

 

”この体たらく

母さんに見られたら何言われるか”

 

母親の目を気にしながらも

自分の調子がいいことも自覚し

悩む凪。

 

そんな彼女の思考は

お隣さんの生活音に遮られる。

 

”昼間から部屋にこもってダラダラして

ろくな人じゃないよね”

 

この考えが自分に跳ね返ってきた凪は

外へ散歩に出ることへ。

 

そこで感じたのは

社会から断絶された感

 

また空気を読んで

路地裏に来てしまった凪。

 

道に迷った先で見つけたのは

激安の八百屋さんだった。

 

安さに感激し

野菜を買うも

レジでの計算ミス。

 

400円も高く取られていた凪。

”レジも混んでるし”と

空気を読んでいる自分に気づく。

 

勇気をだして

レジの人に指摘すると

謝られて

周りからも話しかけられる。

 

この出来事は

今までの私だったら

絶対見れないものだった

 

そう振り返り

空気を読まなかった自分を褒める。

 

その勢いで

お隣さんにも勇気を持って話しかける凪

 

お隣さんが作っている

ゴーヤについて尋ねると

”ゴーヤ”と知らなかった模様。

 

お隣さんは食べないので

食べて欲しいと

いわれ、おすそ分けされる。

 

そのうちの1つは黄色くなっており

「黄色いのは逝っちゃてんのかな?」

と、お隣さん

 

「黄色いのも食べれますよ!」

そういい、黄色いゴーヤを

切って持っていく凪。

 

熟れた実の種の周りは美味しい

それを伝えて

食べてもらうと

嬉しそうな表情のお隣さん。

 

そんな様子を見て

凪は思う。

 

”こんな風に勇気をだして

ひとつひとつ選択していけたら

変われるのかもしれない”

 

 

そんな時

 

元彼の我聞が凪の前に現れる。

 

凪を見て

 

「ブスになったなぁ」

 

その言葉はまるで

浮上したHPを

たやすくゼロにする

 

滅びの呪文

 

この作品はBookLive!コミックで読むことができます♪

「凪のお暇」で検索してみてね♪

現在、クレジットカードで月額コース登録で

1ヶ月目無料キャンペーン中!!

凪のお暇 1巻 三円め 凪散歩する 感想

今までの自分を省みて

その選択を変えていく。

そんなお話でした。

 

最初は

親に対して空気を読み

街中の人々の空気を読んでいましたが

 

そんな自分に凪も

”空気読んでない?”と

気がつきます。

 

そんな自分を

変えるために

この生活を選んだはずなのに。

 

そんな葛藤が見て取れます。

 

とはいえ、長年染みついたものは

そう簡単には抜けきれない。

 

まずは自覚から、ですね。

 

今空気読んでる。

 

そんな自分に気づけたからこそ

凪は行動を変えられたのです。

 

管理人は

ハイパーネガティブで

負のスパイラルに陥りがち。

 

負のスパイラルに陥った事実すら

責めて責めて・・・

 

自分で書いていて

どうしようもないですね☆

 

自覚はあるのですが

それを正すには

やはり行動が大事。

 

凪はその行動を起こせています。

本当に尊敬!!

 

凪の行動は

本当に真似していこうと思いました。

 

管理人自身も

現在行動中♪

 

そんな時

それを妨げる人って

絶対に出てくるのですよね。

 

凪の場合は

元彼

我聞

 

「ブスになったなぁ」

ってマジ何様?!

 

サラサラヘアは確かにすてきだよ。

努力の賜物だよ。

 

そうでないからって

否定するなら

来なきゃいいのに。

 

ちょっと怒りが

湧いてきちゃいました。

 

凪は

元彼の言葉に惑わされず

変わることができるのか。

 

元彼我聞は

ヨリを戻したいのか。

 

気になる四円めに続きます!

この作品はBookLive!コミックで読むことができます♪

「凪のお暇」で検索してみてね♪

現在、クレジットカードで月額コース登録で

1ヶ月目無料キャンペーン中!!