オトナ

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由  3話 一晩中ヤりまくり あらすじ

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由

3話 一晩中ヤりまくり

人気作家水無月三日さんの作品です。

1話では

叔母と不倫”していない”証拠を持ってこいと

叔父に命じられ

素行調査に出向いた宏樹

叔母の勤めるセクキャバを発見し

客として潜入。

その肉体に我慢できず

叔母のおっぱいに手を伸ばす宏樹

2話ではお店で我慢できなくなってしまった

宏樹が叔母に挿入れちゃい

「叔父さんにばらすよ」の

殺し文句で

おばさんをホテルに連れ込みます。

そこで店外でのセックスに興じた二人。

果たして3話では?

BookLive!コミック登録はこちらから

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由 3話 一晩中ヤりまくり あらすじ

2話に続き

ホテルでのセックスに興じる

宏樹と叔母のすみれ。

すみれの肉体に

「叔父さんがおかしくなるのも無理はない」と

嫉妬に狂うことに

理解を示す宏樹。

 

今まで身近な存在なので

魅力に気づいていませんでしたが

知ってしまったらもう離せません。

 

嫉妬深い叔父のことだから

叔母と毎日セックスしているに違いない。

そんな妄想をし

なぜか嫉妬に狂った表情の宏樹。

そんな叔母とのセックス中に

叔父からの電話。

叔母は出るのを拒否しますが

宏樹が「通話」ボタンを押してしまいます。

「今どこだ」と問い詰められる叔母でしたが

セックス中なのでまともに答えられません。

途中で電話を切った宏樹。

愕然とする叔父。

 

そう、この日は

叔父と叔母の結婚記念日だったのです。

 

翌朝まで8回もセックスに興じた2人。

叔父からの確認電話に

「叔母さんをつけてみたが、

女と会っているだけだった」

と適当な嘘をつく宏樹。

 

叔父は信じていない様子。

その電話中も

宏樹のちんぽを咥え続ける叔母。

 

”叔母さんが帰らないのは

叔父さんが悪いんだよ”

 

そんな心のつぶやきをもらす宏樹であった。

 

BookLive!コミック登録はこちらから

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由  3話 一晩中ヤりまくり 感想

ヤリまくりの3話でした。

叔母さんのバランスの良い体つき。

宏樹を完全に受け入れた様子で

たくさんのセックスシーンが満載の3話♪

純粋なセックスシーンを味わいたい

方にはオススメの話でした。

宏樹とのセックスが気に入ったのか

8回も受け入れちゃう叔母。

罪悪感に吐きそうになったと

宏樹は述べていますが

完全に気持ち良さが先に見えましたね♪

叔父さんとのセックスを想像して

悔しげな表情を浮かべるあたり

宏樹は叔母のことを

”俺の女”としてみてしまっています。

悪い男ですね♪

そして、叔母の髪の毛を下ろしたところも

描写されていました。

髪を下ろしていたほうが

よほど若々しくて

可愛らしい印象。

「仕事中なの

親戚同士だし

ダメ」

そんなガードの硬かった感じから

完全にガードを解いた様子が

伺えました。

見た目も

髪の毛を下ろした方が

好みでしたね♪

表紙や無料お試しからは

見れない描写だったので

ぜひ3話を購入して

みてみることをお勧めします♪

そして、最後に出てきた

叔母さんが帰らないのは

叔父さんが悪いという理由。

あれは”リストラ”が原因なのか

叔父さんの性格に問題があるのか

はっきりわかっていませんので

そちらも4話で要チェックです?

 

初回配信は

4話まで。

次の話で、

ある程度の結末は迎えそうです♪

現在、BookLiveコミックに

クレジットカードで登録すると

1ヶ月目が無料になります!

ぜひこの機会に試してみてくださいね♪

BookLive!コミック登録はこちらから